« 【ブログネタ】深夜に食べたくなるもの | トップページ | 指令:私はTシャツが欲すぃ~ »

おかえり、はやぶさ

 久々に新聞読んで泣きました。久々にニュース見て泣きました。そしてこの日記を書きながらもボロ泣き。゜゜(´□`。)°゜。(笑)

2003年5月9日に、地球から3億キロ小惑星イトカワへ向けて出発した「はやぶさ」。当初は6億キロの旅の予定だったのにその10倍の60億キロも旅をしてしまったという。



小惑星イトカワに到達したのは2005年9月12日。



そのはやぶさの深宇宙への往復航行の達成のニュースでボロ泣き。はやぶさは途中、さまざまな困難にぶつかりながらも、最後まで自分の仕事をやり遂げました。

2010年6月9日の12時30分から、イオンエンジンを2時間半だけ動かして、はやぶさの「精密誘導」


 ここでイオンエンジンのお仕事終了。太陽の光が頼りの宇宙で合計4万時間も働いてくれたんですって。すばらしい

 精密誘導とは再突入のときに人や家に当たらないよう、計算に計算をしつくして狙いを定めることです。当たり前のことだけど、当たり前ができないこの世の中、はやぶさとはやぶさ地球スタッフの優しさが感じられました。





2010年6月13日午後7時51分 地球からの命令に従いカプセル分離




2010年6月13日午後10時2分 最後に撮った故郷

奇跡の一枚

タテの筋はスミアと呼ばれるノイズ。画像の下部が灰色になっているのはそこで通信が途絶えてしまったからです。つまり、ほんとうにギリギリで届いた最後の最後の写真だったということになるわけです。まさに奇跡の一枚。


 JAXA名誉教授の的川泰宣先生はこの写真をこんなふうに解説されています。

「プロジェクトチームの人たちは最後に、はやぶさ君に地球を見せてあげたかった。そしてはやぶさ君が見た地球を、応援してくれた人たちにも見てほしかったんじゃないかと思います。」

 泣ける~~~

 人や動物のように心臓のないはやぶさ。でも、



「きみの故郷だよ。」



という、はやぶさプロジェクトチームの方々の声と、



「ただいま。」



という、はやぶさ自身の声が聞こえてきそうな一枚だと思いました。

 きっと、100年後の教科書(もしかしたらノートPCとかになってる?)にも載る写真になるのでは。





2010年6月13日午後10時26分 交信途絶える




2010年6月13日午後10時51分 はやぶさ大気圏再突入


 再突入のときの和歌山大学の方々が地上から撮影した録画映像。

「USTREAM」

はやぶさ再突入時の録画です.
強い光を放って地球大気圏に溶けていくはやぶさ.
おかえりなさい.
(動画の説明より)

 

 隕石などの落下物が地球に入るときは「突入」、地球のものが宇宙に出て再び戻ってくるのが「再突入(re-entry)」と言葉を使い分けるらしいです。

またNASAが撮影したはやぶさ再突入時の写真と動画。

Hayabusa Re-Entry News Blog

NASA Team Captures Hayabusa Spacecraft Reentry

2010年6月14日 オーストラリア・ウーメラ砂漠にてカプセル発見




 はやぶさは機械です。機械ですが、遠隔操作だけでなく、自分で判断して仕事をこなしたりする姿(高い自律機能を持ち、カメラの撮像やレーザー高度計により距離や形をとらえ、探査機自身がその場でどういう行動をとるべきかを考える)は手塚治虫さんの「鉄腕アトム」に通ずるところがありますよね。(と、思ったのは私だけかも)

 最後の力を振り絞って撮った写真も、鮮明な光を放って大気に溶けて行く姿も涙なしには見られません。


 はさぶさ、おかえり。そして感動をありがとう。あなたは地球を包む大気になったのですね。


 今回の世界的大偉業により、もしかしたらこれがきっかけで宇宙開発の道に進む子供がいるかも

 「好き」「興味」が仕事にできたら、それはとてもステキなことですよね

« 【ブログネタ】深夜に食べたくなるもの | トップページ | 指令:私はTシャツが欲すぃ~ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ほんと「おかえり はやぶさ」
そして「よく最後まで頑張ったね!ありがとう」
ですね
私も今回のニュースに琴線に響く感動を覚えました。。
そして、またLucitaさんのこのブログ拝見して
再び目頭があつく。。。
私も今回の「はやぶさ」の話で真っ先に思い出したのが
手塚作品 「鉄腕アトム」や「火の鳥」の中に出てくる「チヒロ」と言うロボットの話ですw

>五葉さま

ツイッターや動画サイトへの
みなさんの書き込みも
「おかえり」とか「ありがとう」とか多いということは
みなさん、見守ってた方々は
同じ気持ちだということですよね


私もこの日記を書きながら
ぼろぼろ泣きました

最後の地球の写真なんて
機械が写したはずなのに
そうとは思えない写真ですよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ブログネタ】深夜に食べたくなるもの | トップページ | 指令:私はTシャツが欲すぃ~ »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Maaya Sakamoto



無料ブログはココログ